マーケティングニュース・記事3選(2022年9月)

9月にマーケティング関連ニュース・記事で個人的に気になったものを3つピックアップします!それではいきましょう!

 

知らぬ間に騙し取られる広告費 Spider Labsに聞く不正広告「アドフラウド」の手法・事例と対策

アドフラウドとは、デジタル広告で発生する広告詐欺や不正広告のことで、広告費を不正に搾取される仕組みを指します。

仕組みとして多いのが、botを使用し不正に広告の表示回数、クリック数を水増ししたりする行為です。広告主は広告結果を水増しされてしまうと、実際よりも多くの広告費を請求され支払わなければなりません。

また最近は競合他社の広告費を削る嫌がらせ目的のアドフラウドもあるようで、取り締まりに向けた政治的な動きはすでに始まっているようですが、現状では対策ツールを導入し、不正を感知する方法しかなさそうです。

 

象印コメダ珈琲店バンダイナムコ資生堂…「推し色」のカラーマーケティングが圧倒的支持を集める理由

アイドルやアニメのキャラクターなどの中で、自分にとってイチオシの人"推し"に対して情熱を注ぐ活動「推し活」。最近では介護施設の入居者が“推し”の存在を作ったことで、要介護度が3から1になった事例もあるなど、ポジティブな効果も報告されています。

この記事で紹介されている「推し色」とは、通常アイドルのグループカラーやメンバーカラー、キャラクターのイメージカラーのことで、最近では日常生活に「推し色」を取り入れて楽しむ人もいらっしゃるようです。

この推し色がSNSなどで顕在化することにより、今まで人気のなかった紫色がヒットした事例もあるほど、メーカーにとっては新たなビジネスチャンスが産まれてきています。

そういえば妻も某アイドルのファンで、毎回同じ色の服でライブに行っていた事をふと思い出しました。

 

レトロマーケティング戦略とは ~ レトロブームから学ぶこと

往時の懐かしさ親しみやすさから肯定的な感情やイメージを引き起こし、商品やサービスの購入に結びつける手法を"レトロマーケティング"と呼び、注目されています。

最近では喫茶店のクリームソーダやチェキがエモいと若者の間で人気になったり、昔のアムラーヒップホップ系の服装が流行るなど平成レトロという言葉もよく聞かれるようになりました。

古くなった遊具にあわせ昭和レトロをテーマとした、西武園ゆうえんちのリニューアルオープンも話題になりました。「不完全さ」や「素朴さ」、「自然な美味しさや美しさ」などレトロの特徴が現代の消費者の心を芯から揺さぶっているのでしょうか。

 


 

▼スマレジホームページはこちら

スマレジ採用ページはこちら